【睡眠麻痺】

≪あらすじ≫

実方と公任が「彼女とうまくいったのか」と道信に尋ねたところ
「くちなしやちしおにちしおそめてけり……と、和歌のやり取りをしたんです」と
道信は満面の笑みで返したのである。

内心「こいつは馬鹿なのか」と思いつつ、返す言葉もないので、
とりあえず実方はやんわりと話題をそらそうと試みた。