情人たちの予感

3巻執筆中の落書き。
某シャンプーのCMの元ネタにもなった洋画のパロディ、と展開です。
あのシーンを初めて見たとき衝撃を受けました「そうなの!?」って。